【解説】1月19日にバランス調整されたチャイルドについて【デスチャディフェンスウォー】

スポンサーリンク
Destiny Child Defense War

こんにちは、あらたです。

今回はDestiny Child Defense Wer(デスティニーチャイルド ディフェンスウォー)の2021年1月19日にあった最新のアップデート情報を紹介していきたいと思います!

昨日の記事で簡単に紹介しましたが、より詳しく解説していきたいと思います!

前回の記事:【新キャラ】1月19日大型アップデートについて解説【デスチャディフェンスウォー】

1.アルゲース

連鎖攻撃モンスター数が増えました。
星の数と同数→星の数+2

複数体に同時攻撃が可能なアルゲースが強化されましたね!
あまり使っている人が居なかった為の強化だと思います。

スキル説明文の表記では+3になってますが、ステータスは+2なので表記ミスなのかな?

2.マーズ

ダメージ追加が増加されました。
ダメージ増加50→ダメージ増加175

前回のアップデートで新チャイルドとして登場したマーズが早速強化されました!
マーズもアルゲース同様、使用するプレイヤーがあまり居ないんですよね。

今回の上方修正で使うプレイヤーが増えるかも知れません。

3.マーリン

ダメージが増加されました。
ダメージ50→ダメージ65

ワーウルフデッキやたまにセガティデッキで使われるマーリンが強化されましたね!
恐らく酷評だったワーウルフデッキの上方修正の為だと思いますね。

自分は昨日からワーウルフデッキを使用してます笑

4.シャマシュ

ダメージが増加されました。
ダメージ14→ダメージ49

シャマシュは結構どのデッキにも入れれるチャイルドですね。
凡庸性が高いので今回のアプデで強化されて嬉しいですね!

ワーウルフデッキやゼガティデッキの強化が目立ちますね。

5.ワーウルフ

ダメージ増加と覚醒ワーウルフの攻撃速度が速くなり、レベルアップするたびに覚醒確率が上がる様に変わりました。
ダメージ150→ダメージ180
覚醒ワーウルフの攻撃速度1秒→覚醒ワーウルフの攻撃速度0.5秒
レベルアップするたびに覚醒ワーウルフの出現率が5%ずつ増加

今回のアップデートで一番強化されましたね!
自分はワーウルフが好きなので今回の強化でどんどん使っていこうと思います!笑

現在ワーウルフを使う人がちょこちょこ増えてたので、そのアンチチャイルドの紹介記事も今度書こうかな♪

6.ムララミム

ダメージが減少しました。
ダメージ59→ダメージ49

今回のアップデートから下方修正が初めて適用されました。
特にギルティネで使用頻度が高いチャイルドなので運営さんの考えではギルティネデッキの弱体化が狙いだと思います!

まあゼガティデッキでも使われる事もあるので全体的なバランス調整の為かも知れないです。

7.主人公

スキル再使用待機時間が延長されました。
再使用待機時間3秒→再使用待機時間15秒

この下方修正もギルティネデッキの弱体に関係してますね。
そもそも先ほどのムララミムとは違い、主人公をデッキ編成に使う事がギルティネデッキ以外殆ど無いんですよね。

アップデートまでギルティネデッキしかリーグ戦で見掛け無かったのでこれで環境が変わりますね!

8.まとめ

今回の記事はアップデートでバランス調整されたチャイルドについて解説していきました!
これで結構環境が変わると思うので、またリーグ戦を周回したいと思います笑

ではまた次回の記事でお会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました