【実体験】僕がうつ病と診断されて伝えたい事

スポンサーリンク
日常

こんにちは、あらたです。

今回は自分自身が実際に体験したうつ病の症状や気をつけて欲しい事等を書いていきます。

現在「自分もうつ病なんじゃないか…?」と思っている方に参考になれば幸いです。

1.うつ病になった原因

僕の場合は個人的なプライバシーの話にもなるので少しぼかして話しますが、将来への不安や職場の人間関係が大きかったと思います。

このブログもそうですが僕は色んな副業をしたりしています。
ですが将来への不安は消えないものです。

それと職場での人間関係も精神的に辛かったんだと思います。
最初は仲の良かった同僚が次第に態度が大きくなり、同僚や会社への不満や愚痴、終いには面と向かって僕に暴言を吐いたりしていました。

その環境で3年程働いていたのですが、とうとう心の限界を向かえてしまったのです。

正直この話を聞いて「そんな会社すぐ辞めれば良い!」と思う方も多いと思います。
ですが個人的に辞められない理由もありまして、我慢すればいつかは慣れると思ってしまったのがいけなかったんでしょう。

精神的な負担になった事は他にもありますが、大きい理由はこの2点です。

2.うつ病の症状について

・集中力低下と物忘れが激しくなる

まず今年の1月に症状らしき物を感じました。
ぼーっとする事が増え、集中して作業に取り組む事が難しくなってしまったのです。

僕はスマホで小説を読むのが好きなんですが、内容が頭に入って来なくなり、読み終わった後に登場人物の名前も思い出せなくなってしまいました。
ビジネス本の読書でも内容が思い出せない。
さらに自分の発言や職場、会話もすぐ忘れてしまう事が多くなりました。

・今までイライラしなかった事でも苛立ちを覚えてしまう

先程すぐ忘れてしまうと述べたんですが、「これだとマズイッ…!」と思いコンビニでノートや筆記用具を購入しました。
ネットでの調べ物やビジネス書の参考になる部分をノートへ写して覚えようとしたんですよね。

しかし、いざノートに字を書き込むと読めない事はないんですが字の汚さにイライラして続きを書けなくなってしまいました。
仕事で毎日字を書いているんですが、そんな事を思った事は今まで一度もありません。

それからノートをそっと閉じてしまいました。

・気分が落ち込み仕事中や家の中でも泣いてしまう

僕は調子が良い時と悪い時の差が激しくて、調子が良い時は「仕事が終わったらゲームの攻略記事を書こう」「ネタはどんなのがいいかな?」等前向きな思考で生活出来ていました。

ですが調子が悪い時は「僕はこのまま生きていても奥さんに迷惑を掛けてしまうんじゃないか…」「奥さんは働きながら家事や僕への精神的なケアをしていて共倒れにならないかな…」と不安や劣等感に苛まれてしまっていました。

そんな調子が悪い時は仕事中でも涙が出て一人でトイレに篭り声を殺して泣いていました。

・夜の寝つきが悪く1日に5,6回寝ていても目覚めてしまう

いつもより寝付くのが2時間ほど遅れ、途中で目を覚ましてしまう状態になってしまいました。
流石に限界だと思ったし、こんな事も始めての体験だったので職場の上司に相談して金曜日お休みを頂いて精神科に行くことになりました。
その相談時もぼろぼろと涙を流して自分の今の状態を話したのを覚えています。

ここまできてやっとお医者さんに診て貰う事にしたんです。

3.現在の僕の状況

駅の近くにある精神科を探し電話をしました。
すると「予約制では無いのでそのまま来て欲しい」と言われたので金曜日にそのまま向かったのです。

いざ受付の方に精神科の診察をお願いした所、「この病院はカウンセリング等は行っていません。 薬を飲みながら経過を見るだけになりますがよろしいですか?」と問われ、僕は大丈夫ですと答えました。

本当ならカウンセリング等もして欲しかったので電話をした時に教えて欲しかったなと思いましたね。
なので心療内科や精神科を受ける方は事前に電話でどんな診断をしてくれるのか聞いた方が良いと思います。

僕はカウンセリングが出来ないと言われたので現在の症状を伝え薬だけ貰って帰ってきました。
その時病名等は何も言われず、「とりあえず薬を飲んで様子をみましょう」という話になりました。

次の週は本当に辛かったですね…。

薬を飲みながら働いていたんですが、精神安定剤を飲むと食欲が無くなる人が居るそうでまさに僕がそうでした。
なので平日のお昼はご飯が喉を通らず昼食を一切食べずに毎日働いていました。

夜は睡眠薬を飲み早めに寝れたのですが、すぐに体に耐性が出来てしまい4日目の夜にはまた何度も起きる寝るを繰り返していました。

それからもう一度仕事を休み医者に診断してもらい、うつ病という診断結果を貰いました。
新しい睡眠薬もやご飯が食べれるようになる薬を貰って、職場の上司と話し合い3月末まで有給による長期的な休みを頂く事になりました。

今の僕は体の調子が良い時にブログを書いてる感じですね。

4.最後に伝えたい事

最後にここまで読んでくださった方にお伝えしたい事があります。

この記事を読んでくださった方は自分自身や周りの友人、家族などがうつ病なんじゃないか?と思ってみてくれた方も多いと思います。
人それぞれ症状は異なりますが、もし体や精神的に違和感を感じたらすぐにでもお医者さんに相談しに行ってください。

僕はうつ病じゃないか?と自覚してから急速に状態が悪化しました。
もっと早くからお医者さんに相談していればここまで長期的な休みにならなかったかも知れません…。

それから精神科に行く前に出来れば電話でカウンセリングなどの相談が可能なのかも聞いた方がいいと思います。

これから僕はどうなるのか先は分かりませんが、出来るだけ前向きに物事を考えられるように生きていきたいと思います。

普段僕のブログを見てくれている人はいきなりこんな記事を書いてしまい申し訳ありません。
引き続きディフェンスウォーのゲーム記事も書いていきますので、これからもどうぞよろしくお願いします。

最後に最近始めたモッピーというポイントサイトを紹介したいと思います。

記事:うつ病の僕でも稼げるポイントサイトをご紹介!【モッピー】

コメント

タイトルとURLをコピーしました