社会保険から国民保険に変更する時の注意点3選!

スポンサーリンク
日常
あらた
あらた

こんにちは、あらたです。

あらた
あらた

今回は社会保険から国民保険に切り替える時の注意点を3つご紹介したいと思います。
実際に自分が体験した事なので、これから切り替えるよって方の参考になれば!

・どこで切り替えるのか?
・必要な書類とかってある?
・変更する時の注意点とかってある?

こんな疑問に答えます。

1.社会保険から国民保険に切り替える場所

社会保険から国民保険に切り替える時は市役所、支所で行えます。

注意したいのが自分の住民票を置いていつ市町村でしかできないので、無駄足にならないように注意しましょう!

基本的に支所で出来るので、近ければ支所でやりましょう。
仕事を辞める、又は社会保険が無い会社に勤め始めるなどの理由が無ければ国民保険より社会保険の方がお得です。

会社が保険料を半分負担してくれますので。

あらた
あらた

気軽に電話で質問にも答えてくれますので是非活用しましょう♪

2.切り替え時の必要書類を紹介

必要書類

・健康保険の資格喪失証明書
・離職票
・退職証明書
・雇用保険需給資格者票

基本的に会社を退職した時に貰える書類です。
いづれか1つで構わないので持参して役所に行きましょう。

一番多いのは離職票を貰えると思うので無くさないように所持しておきましょう。

これは実体験なんですが、離職票を役所に提出する時に出来れば生年月日があると確認しやすいと言われたのでもし可能なら生年月日が記載されてる書類が好ましいかも知れません。

※生年月日が記載されてない離職票でも問題無く国民健康保険に切り替えれました。

あらた
あらた

この書類は必ず必要なので会社の方と相談しながら取得しましょう♪

3.切り替え時注意したい事

ここでも自分の体験談を話すんですが、まず市役所に電話して聞いてみました。
その時に必要書類を教えてもらったんですが、場所によっては世帯主のマイナンバーカード(コピーも可)が必要な時もあるらしいです。

自分自身が世帯主なら問題ないですが、親の世帯に入っている方はもしかしたら親のマイナンバーカードが必要かも知れません。

なのでまずは最寄の市役所に電話して聞いてみましょう( • ̀ω•́ )b ✧
実際自分は親のマイナンバーカードは必要ありませんでした!

ここからは保険料の話になるんですが、前年度の収入によって保険料が決まります。
なので役所で書類を記載する時は働いていた時に住んでいた住所を記載した方が良いです。

引っ越し等で住所が変わった場合のみ働いてた時の住所をメモって役所に行きましょう。

あらた
あらた

自分が住所について書類を書くとき、丁度引っ越した時だったので前住所の執筆を頼まれました!

4.まとめ

今回は社会保険から国民健康保険に切り替える時に必要な書類や注意点を解説していきました。

最後に重要点をまとめると…。

・切り替えは市役所又は支所で行える。
・切り替えには必ず必要な書類がある。
・親のマイナンバーカードが必要な場所もある。

あらた
あらた

一番確実なのは電話で聞いてみましょう♪

自分の様に忘れやすいタイプの方は電話の前にメモの用意もしておくと良いです!

あらた
あらた

ではまた次回の記事でお会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました